スチームクリーナーのメリット・デメリット

スチームクリーナーのメリット・デメリットについて

シャークスチームモップ

メリット 軽量・拭いてるそばから瞬時に床が乾く
デメリット スイッチがないため、使い終わって床にそのまま立てかけると、高温のため床の色が変色してしまいました

シャークスチームモップ詳細はこちら

シャークスチームポータブル

メリット 油汚れがさっと落ちる・ソファーなども掃除できる
デメリット 付属のアタッチメントの収納が大変。専用バックはついてるけど、その専用バックを収納する場所に困る

シャークスチームポータブル詳細はこちら

H2Oウルトラスチームマスター

メリット ヘッドが全全方向、可動してくれる。タンクが取り外しできるので給水が楽にできる、アタッチメントが本体に収納できる
デメリット

重たい、シャークスチームポータブルに比べると細かい掃除が行き届かない


H2Oウルトラスチームマスター詳細はこちら


スチームクリーナーといってもどこを重点的にお掃除するかによって人によってはメリット・デメリットがかわってくると思います。油汚れのお掃除をしたいのならシャークスチームポータブル、床や畳などだったらシャークスチームモップ。細かい場所も床や畳などもお掃除したいのならH2Oウルトラスチームマスターがお勧めです。シャークスチームポータブルでは床や畳など広範囲の場所はあまり適していません。細かい詳細はそれぞれの商品ページで説明してますのでご確認ください。